オンライン相談会実施中!初回無料!

新オフィスのご紹介!(岡崎 Head Office)

Twitterなどで一時期、事務所移転についてつぶやいていましたが、まだ完了していないもののほぼ拠点が新オフィスに整いました。室内のインテリアやレイアウトも随時変えていっています。
現在の打ち合わせや作業はここで行っています。

◆事務所移転にいたる経緯

2020年にはウィズコロナ、アフターコロナという言葉や価値観が突如現れ、ビジネスの環境や働き方そしてオフィスへの価値観も変わったように思います。

私はデザイナー、WEBのクリエイターなどのクリエイティブ業に関わる者としてどのようなオフィスがいいのか?これまでずっと考えてきました。

創業して5年目、自宅からスタートして、2年目にはリーズナブルなスタートアップ用の事務所を借りることができました。

そこで顧客を獲得し育て、事業を広げてきました。

顧客も少しづつ増え、売り上げも年々上がっていく、上手く行っているはず、でした。。ところが、いつの頃からモチベーションが下がってきたのです。

ピンチはチャンスと言うけれど、2020年私も例にもれず、ピンチになりました。

お客様の変化も多少はありましたが、自分のモチベーションが上がらない。その時にこんな問いを自分に投げかけたのです。

「もし制限がなかったらオフィスをどうしたい?」「クリエイターとしてどんなオフィスにするのが夢だったの?」これら二つの問いを。

固定費抑えるのは基本、だけどそれで生産性が上がらなかったら意味ないじゃん。これからスタッフを増やすとしたら、もう少しオシャレで広いところがいい。

オフィス移転の始まりはそんな感じでスタートしました。

コロナの影響で空き物件が増えてきたという状況もありました。何より、新しいオフィスで働く自分の時間を想像するのが楽しかった。

想像するだけでウキウキ・ワクワクする気持ちが湧き上がりました。デザイナーの修行時代夢見た、いつか独立して自分のオフィスを構えたらこんな感じのオフィスにしたい。

実はいろんなデザイナーのオフィスのスクラップブックを作るほど、その想像は楽しかったし、目標だった。

探してみたらすぐに見つかった。それが今のオフィス。一目惚れでした。思い立ったら行動は早く。現実的にプランを立て行動に移しました。

それから、色々ありましたが、晴れて契約・入金完了。今は楽しい日々を新しいオフィスで過ごしています。

移転の経緯はここまで、ここからは個別の要件に関して記載していきます。

デザイナーやクリエイターさんで、もしオフィス選びの参考になるようでしたらどうぞ。
※家賃や物件の探し方、不動産会社との交渉、資金面のことなど、生々しいことは今回は書いていません。想いや戦略面を書いています。

空間やインテリアの資料もたくさん読だので勉強にもなりましたし、今後の仕事にも役立ちそうです。

◆簡単な部屋のご紹介

🔵 オープンキッチン・風呂・トイレ付き(徹夜仕事も大丈夫!)

🔵 広めのバルコニー

🔵 静か

🔵 自宅から近い

🔵 JR岡崎駅に近い

🔵 近くに飲食店やショッピングセンターが多い

🔵 建築設計事務所や美容院などオシャレな店が多い

🔵 オシャレなオフィスでこれから入るスタッフのモチベーションに繋がる

🔵 クリエイティブ感あふれる場所にしたい

🔵 セキュリティ面充実(マスト)

※ 最初の事務所選びの条件とかなり合致していた場所でした。

◆2021年以降の戦略面

🔵 ニューノーマル時代への対応

🔵 経営者のサロンになるような場所にしたくて、ゆったりしながら経営者の経営相談に乗れるように

🔵 戦略パートナーとして、社内では話せないような経営者のお悩みや内容もじっくり落ち着いた雰囲気の中で話していただけるように

🔵 イメージ戦略やクリエイティブの生産性向上、TOKIGARA  DESIGN  LABO (研究開発拠点)の立ち上げ

※トキガラ(時節柄)という屋号だけに、「時間・トキ」をゆっくり感じられる場所や場面を作れるように

まだこれから手をかける初期形態、広めのベランダは気分転換ができ、ベランダで淹れたてのコーヒーを飲みながら過ごす時間はお気に入りの時間です!

◆結果、どのような効果が出たの?

🔵 訪問者の方々がゆったりと社内では話せないことも心を開いて話せる雰囲気

🔵 クリエイティブが生まれる場所、または生まれそうな雰囲気

🔵 誰にも邪魔されずに集中できる落ち着いて考えられる環境

🔵 自分の集中時間が上がった

🔵 明日に向かってポジティブに取り組める空間、自分自身の可能性にチャレンジできる場所

🔵 自分自身が日々充実感を感じられる場所

◆この場所で何をやるか

🟠 動画撮影やオンライン面談・動画配信の拠点として

🟠 経営者やクリエイター、UXリサーチャー、ファシリテーター、デザインマネジメント、コンサルタント、開発者やインフルエンサー達との対談場所として

🟠 一番の動機ですが、クリエイターの自分の働く気分やモチベーションが上がり、生産性が爆上がりする為

🟠 共同開発する飲み物・飲料パック・食べもの・食材などを調理しながら・試飲・試食しながら動画でご紹介するスタジオとして

🟠 Youtube撮影、Youtube動画編集、その他マーケティングとしての動画活用のご紹介スタジオとして

※マイク・カメラ・照明など、少しづつ設備を増やして環境を整えています。

お気に入りのオープンキッチン。これから一つづつバリュミューダのトースターやバーミキュラのフライパンやかまどさん、こだわりの調理器具などを増やして料理を作ります。こう見えて飲食業界で10年以上働いていたんです!

◆コンセプト

🟠 TOKIGARA  DESIGN  LABO  プロジェクトスタート(クリエイティブと共創活動)

🟠 クリエイターとして原点に戻り、自らも成長し、人を育てる場所、人が育つ場所、クリエイティブが生まれる場所にする

🟠 デザイン事務所っぽさ、小物やレイアウト、空間がクリエイティブが生まれる場所としての佇まいを常に意識することの意味

🟠 トキガラデザイン自体のブランディングをしっかりしていきたい

🟠 Youtubeチャンネルを開設し、料理を作ったり、電化製品を紹介したり、対談したり、伝統工芸を紹介したり、デザインについて語り合ったり、

🟠 とにかくこれまでと少し違う取り組みの中で楽しみながら、事業の幅を広げることと外からの見え方を変えていくこと

移転後のこれからのこと

長い文章になりましたが、オフィス移転に際してこんなことを考え、気持ちや状況が変化していく感じがありました。

本当の結果や成果が出てくるのはこれからですが、「ピンチの時こそ一歩踏み出す」「リスクを自ら取る」「何よりも日々の気持ちが大事でそれが製作者として最も大切なこと」

今回オフィスの写真やオフィス移転についての考えをブログに書きました。

岡崎市にそういうデザイナー・WEBクリエイターがいること。意識の高いブランドコンサルタントがいること。

それに気がついた経営者の方は、いつか一緒に仕事ができることを期待しています。力強い援軍として、サポートさせていただけたら幸いです。

そして、愛知県にいてもちろん岡崎市や安城市、豊田市などの近隣に住んでいて、デザインやWEB制作、UX/UIのデザイン、ブランディング、商品開発、組織作り、動画制作など、クリエイターとして本気で頑張りたいという方がいたら、ご連絡してみてください。

今のところ即戦力というよりは、これからのアシスタント的、弟子的な存在として一緒にトキガラデザインで頑張って行っていただける方との出会いを希望しています。

新しい箱(オフィス)に移ると、新しい関係性が生まれ、新しい人との出会いが生まれる、そんな風に思います。

トキガラデザイン5期目、少しの自信と大きなワクワクがあります。


2020年12月24日クリスマスイブの夜に

よければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です