トキガラデザイン CANNEL 公式Youtubeチャンネルはこちらから

トキガラデザインとは

トキガラデザイン (Tokiogara Design)とは?

愛知県岡崎市・名古屋市をはじめ全国的に活動する、中小企業のブランディングに特化した、パートナー型デザイン・Webの制作事務所です。高度デザイン人材として、中小企業社長の右腕として不確実性の高いこの先の未来を企業デザインの観点から一緒に伴走しながら課題に向き合います。誰よりも信頼されるパートナーを目指しています。

トキガラデザインとは「時節柄」という言葉から発想しました。時節柄デザインとは、屋号の元となる考え方で、変化の激しいビジネス環境、経済環境の中でその時々の変化に適応し、その時の最適なクリエイティブを提供することをコンセプトとしています。

これまでのクリエイター・ディレクターとしてのキャリア(これまでどんな経験を積んできたか)は自己紹介ページに詳しく掲載しております。
愛知県岡崎市という、人口約38万の地方都市で、なぜデザイン制作とWEB制作の事業者として独立したのか?独立してからは良く聞かれました。もちろん小さい頃に愛知県の豊橋市から引っ越してきて、長い期間育った故郷という理由だけではありませんでした。

グラフィックデザイナーとしてのキャリアをスタートさせたのが、20代の後半、東京でのスタートでした。その前はフリーのライターとして活動していました。
フリーのライターと言っても、本業としてそれだけで食えていたかというとそうではなく、ライター修行をしながら居酒屋の店長(大手のチェーン会社)を勤めていました。

クリエイターという括りの中でも、飲食店の店長上がりで複数の職能を持つ人材は地方には珍しいパターンだと自負しております。

◆現在のクリエイティブのスキルとしては、「ライター」「コピーライター」「グラフィックデザイナー」「ウェブデザイナー」「ウェブディレクター」「WEBコンサルタント」「ライター」「動画制作者」として、それぞれをプロの実務者として仕事をしております。だからこそ、コストを抑えつつも高いクオリティを出せる理由の一つかもしれません。
※地方においては、複数のクリエイティブスキルを持つのは優位性・競争力があると思います。

トキガラデザインの「売り」とは?

豊富な経験と知識、東京・大阪・京都・名古屋でデザインとWEBに関する経験値があり、遅くスタートしたことで、複数の仕事の経験を積み、挫折や様々な人間としての経験値が豊富であること、この辺りが特徴であり、強みの一つです。

回答のない今の時代には、デザインの力が求められています。デザインはグラフィカルな見た目のデザインばかりではなく、関係性のデザインやサービスデザインなどの考えるデザイン。そしてHPやスマホやアプリのユーザーインターフェースデザインなど、デザインの領域は幅広く存在します。
トキガラデザインは、クライアントの課題や社会課題に対して、さまざまなデザイン手法を組み合わせて、経済的にも、環境的にも、人の心も豊かになるような世の中を作っていくことを経営理念として掲げております。

HPやSNSなどとも連携したいけど、どうしていいか分からないという場合でも一度ご相談してください。 トキガラデザインは、地方においてWEB制作・デザイン制作をマーケティング戦略のもと一気通貫で対応できる数少ないデザイン事務所です。

※当事務所で成果を出されたお客様はブランディングデザインとWEBマーケティングの併用プランをご依頼される方が多い傾向にあります。

行動規範

礼節・感謝・勤勉・奉仕・地域貢献を 基本とし、デザインの事業者として、人として必要とされる存在であること

SNSでコミュニケーションをとっております!

【Youtube公式アカウント】 トキガラデザインの「時節柄デザイン」Cannel !!
▼チャンネル登録はこちらから
https://www.youtube.com/channel/UCnPFgcJvjcIKoWuJlckH24A

◇Twitter ◆トキガラデザイン代表 稲石勝人のTwitterアカウント https://twitter.com/KatsuhitoInaish

◇Facebook ◆トキガラデザインの公式Facebookアカウント https://www.facebook.com/tokigaradesign/

よければシェアお願いします!